CO2実験用培養器 MCO-170AC-PE
UV/紫外線卓上積み重ね式

CO2実験用培養器
CO2実験用培養器
CO2実験用培養器
CO2実験用培養器
CO2実験用培養器
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

タイプ
CO2, UV/紫外線
設置
卓上, 積み重ね式
温度域

最大: 50 °C (122 °F)

最少: 5 °C (41 °F)

容積

165 l (43.6 gal)

詳細

メインストリーム・アプリケーションのための高性能ソリューション IncuSafe MCO-170AC CO2インキュベーターは、これまでにない温度とCO2の制御を可能にする先進の技術を用いて開発されました。マイクロプロセッサーP.I.D.コントローラーにより、チャンバーの状態が正確に維持されます。DHAダイレクトヒート&エアジャケットは、従来のウォータージャケットの性能を上回るように設計されており、水を使用することによる不便さを解消しています。自動セットアップ機能により、簡単にスタートアップできます。 銅を強化したステンレス鋼がマイコプラズマを死滅させる PHCbiは、CO2インキュベーターおよびO2/CO2インキュベーターの内装に使用されている銅を強化したステンレス鋼「InCu saFe」がマイコプラズマを殺菌することを発表しました。マイコプラズマは、細胞培養で見られる最も一般的な汚染原因の一つであり、その原因は多くの場合、汚染された実験器具にまで遡ることができます。IncuSafe CO2およびO2/CO2インキュベーター内のinCu-saFeの壁と棚は、マイコプラズマを除去し、インキュベーターを空にすることなく汚染のリスクを大幅に低減します。 メリット 予防的なコンタミネーションコントロール 人間工学に基づいたデザイン D.H.A.システムによる温度安定性の向上 特徴 CO2シリンダーの自動切り替えシステム(オプション 人間工学に基づいた設計 TCセンサーシステム ダブルスタッキング シングルチャンバー アクティブバックグラウンドコンタミネーションコントロール 特許取得済みのダイレクトヒートとAIRジャケットによる加熱システム PHCbi inCu saFe 銅合金ステンレス製の内装、棚板、プレナム フィールドリバーシブルドア ガスボンベ自動切換システム(オプション

---

ビデオ

カタログ

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。