RESPマルチパラメータモニター IntelliVue MX40
SpO2NIBPECG

RESPマルチパラメータモニター
RESPマルチパラメータモニター
RESPマルチパラメータモニター
RESPマルチパラメータモニター
RESPマルチパラメータモニター
RESPマルチパラメータモニター
RESPマルチパラメータモニター
RESPマルチパラメータモニター
RESPマルチパラメータモニター
RESPマルチパラメータモニター
RESPマルチパラメータモニター
RESPマルチパラメータモニター
RESPマルチパラメータモニター
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

測定可能パラメータ
RESP, SpO2, NIBP, ECG
応用
歩行用
構成
携帯型
その他の特徴
タッチパネル付き

詳細

IntelliVue MX40には、当社に期待するテクノロジ、インテリジェントデザイン、および革新的機能が備わっています。このデバイスは小型軽量化が施されているため、歩行可能な患者が楽に装着できます。 特長 患者を簡単にチェックできるカラータッチスクリーン 1回タッチするだけで、患者の現在のアラーム設定、アラーム履歴に加え、ECG(心電図)、SpO2(動脈血酸素飽和度)、およびその他の生体情報を、患者の移動中でもリアルタイムで表示できます。5種類の画面フォーマットから選択します。 環境に合わせたアラーム管理オプション IntelliVue MX40には、ECG、SPO2、インピーダンス呼吸、および非観血血圧(ケーブルレスNBPが使用される場合)に関するアラームが表示されます。臨床医は、MX40でアラームが発せられる条件を、セントラルモニタ(IntelliVueインフォメーションセンタ)で決定できます。また、デバイスアラームをすばやく確認し、検証できます。この柔軟性により、機器を追加しなくても、さまざまな臨床環境に適合するようにアラーム管理ポリシーを設定できます。 IntelliVueケーブルレス機器による行動範囲の拡大 IntelliVue MX40モニタにより、臨床および技術的に改善され、ワークフローが簡略化されて治療が強化されますが、患者は自由に動き回ることができます。Short Range Radioテクノロジを使用してIntelliVueケーブルレス機器に接続することで、追加ケーブルに悩まされることなく、非観血血圧やパルスオキシメトリを追加できます。 患者が快適に過ごすためのディスプレイオフモード カラータッチスクリーンのディスプレイは「ディスプレイオフ」モードになり、バッテリの寿命を延ばすことができますが、担当者はボタンをタッチしてアクティブ化し、表示できます。 簡単に洗浄できる設計によって二次汚染の可能性を低減 IntelliVue MX40は、二次汚染の回避と洗浄を念頭に設計されました。独自の外部コネクタにより、汚れや液体の集積が軽減されます。機器自体の凹凸が少なく、簡単に拭き取ることができます。保護材によって、標準的な低レベルから高レベルのさまざまな殺菌剤を使用して洗浄できます。また、過酸化水素プラズマ処理や気化ガス処理を使用して定期的に殺菌できます。 自由に動作できる装着型モニタ IntelliVue MX40は継続的なECGモニタリングとオプションのパルスオキシメトリを使用することで、段階的治療を受けているさまざまな病状の患者が病院内のどこに移動してもモニタできます。患者は診療ユニットを自由に移動できます。

カタログ

IntelliVue to Go
IntelliVue to Go
8 ページ
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。