待合室用チェア 1OPC1-400

待合室用チェア
待合室用チェア
待合室用チェア
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

応用スペース
待合室用

詳細

モジュラー設計は、椅子 も ユニットと床の間のギャップの下に床を保護しながら、動きを容易にするために設計された隠蔽を防止する強力な合板補強と密閉ベースで個別に、または倍数で使用することができます 固定シートとさらにスタッシングを減らすためにバッククッション 強度と安定性をテスト済み すべてのファブリックとフィリング難燃剤 オプションのリンクブラケット複数 で使用する場合、台座ベースで利用可能、ほこりや汚れが下に集まるのを防ぎます 標準(非プラス)モデルでも利用可能 ワイド 完全に余分な強度(BS EN 15373:2007 にテスト)とアンチスタッシュ密閉ベースのための合板で強化、木製の単板の足とパーティクルボードと合板のミックスから作られた耐水性ビニールやファブリックカーケースを含む室内装飾品の選択。 クッションのある部分はすべてベースに固定され、剥がれないようにします。 難燃剤で作られたインテリアは、CMHR(燃焼改変高弾性)フォームは、ユーザーとスタッフの両方にとって安全です。 すべてのファブリックは、CAL TB 116、117、NFPA 260 USA オハイオプラス湾曲した椅子(フロントが狭い)に難燃性があります。 主な特徴 • 強力な合板補強と 標準としての隠れ防止密閉ベース • スキーフットが床材を保護し、動きを促します • 個別に、または複数に使用。 素材/製造 カーケースは、 完全に余分な 強度とアンチスタッシュ密閉ベースのための合板で強化、木製の単板の足とパーティクルボードと合板のミックスから作られました。 また、 下の床を保護しながら、必要に応じて、倍数で使用するための動きを容易にするために設計されたスキーフット。 ベースと床の間に隙間が残っている ため、清掃や点検が容易になります。

---

カタログ

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。