歯の修復用歯科用接着材 FUSION BOND DC
歯内光重合性

歯の修復用歯科用接着材
歯の修復用歯科用接着材
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

応用
歯の修復用, 歯内
その他の特徴
光重合性

詳細

フュージョンボンドDCは、エナメル質、象牙質、金属、セラミックの二重硬化型接着剤で、二重硬化型、自己硬化型コンポジットとの併用に適しています。自己硬化型および二重硬化型レジンセメントとの二液性システムで、金属、セラミック、コンポジットクラウン、インレー、インレー、オンレー、ベニア、ブリッジリテーナー、歯内療法用ポストの接着など、あらゆる間接修復物の接着に使用できます。 直接修復物、光硬化型/自己硬化型のコンポジットおよびコンポマー修復物の接着。 * 間接修復物と光/自己硬化レジンセメントベニアの接着。 * 直接修復物、光硬化型/自己硬化型コンポジット修復物とコアビルドアップ * 間接修復レジンセメントインレー、インレー、クラウン、ブリッジリテーナー * 歯内療法後セメント 象牙質とエナメル質の両方に高い接着力を発揮します。 * デュアルコアの汎用性。 * 術後の感度を低下させます。 * 1 X ボンディング剤、5ml * 1 X アクティベーター、5ml * 20 X アプリケーターブラシ 製品の説明 .フュージョンボンドDCは、エナメル質と象牙質の二重硬化型接着剤です。 フュージョン・セルフリュートやフュージョン・ウルトラDCなどのデュアルキュアおよびセルフキュアコンポジットに使用します。それは 塗布前にエナメル質と象牙質の表面の状態を整える必要があります。の二重硬化の性質のため 本製品は、ボンディングポストにも有用です。それは、ボンディングからなる2本のボトル組成物です。 エージェントとアクティベーター 組成 .フュージョンボンドDC接着剤は、ウレタンジメタクリレート、トリエチレンを含有しています。 グリコールジメタクリレート、ビスフェノールAジグリシジルメタクリレート、第三級ブタノール、光重合開始剤、安定剤 エトキシル化ビスフェノール・アジメタクリレート。

---

カタログ

catalaogue
catalaogue
44 ページ
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。