肺拡散容量PFTシステム MiniBox+™
努力肺活量全肺気量1秒間努力呼気容量

肺拡散容量PFTシステム
肺拡散容量PFTシステム
肺拡散容量PFTシステム
肺拡散容量PFTシステム
肺拡散容量PFTシステム
肺拡散容量PFTシステム
肺拡散容量PFTシステム
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

測定項目
肺拡散容量, 1秒間努力呼気容量, 全肺気量, 努力肺活量
測定法
強制オシレーション法
患者のタイプ
小児用

詳細

MiniBox+™は、あらゆる臨床設定で完全な肺機能検査(PFT)を行うための、特許を取得した、業界初の小型卓上プレチスモグラフィ装置です。この装置では、ガスレスおよびキャビンレスの肺容量測定(LVM)および肺活量測定のほか、肺拡散能力(DLCO)検査を行えます。 肺活量測定 FEV1、FVC、SVC、MVVを含む30以上の測定項目の完全なセット 肺容量 全肺気量(TLC)、機能的残気量(FRC)、残気量(RV)を含むボディプレチスモグラフィと同じです 拡散容量 肺拡散能力、肺胞容量、肺拡散能力/肺胞容量 シングルブレス法 その他の測定項目 6分間歩行テスト、誘発試験 幅広い 予測式 肺活量測定と肺拡散能力測定の両方の標準になるGLI基準値 小児用 7 歳以上の年齢の子供でも測定することができます 革新的 全自動化された品質管理アルゴリズムにより、使いやすく、信頼性の高いものとなっています 全自動肺容量測定(LVM)と肺拡散能力測定(DLCO) 医療スタッフの誰でも簡単に操作できます 正確で優れた再現 自動表示された結果により、 医療従事者間のばらつきを最小限に抑えます ユーザーフレンドリー 直感的なユーザーインターフェイス、カスタマイズ可能なレポート、幅広いデータエクスポートオプション 独自のセンサー技術により 較正不要 接続性 HL7に準拠し、簡単に設定可能で、すべての主要なEHRシステムと統合 ガスレス・キャビンレスの プレチスモグラフィ ガスレス・キャビンレスのプレチスモグラフィ 閉所恐怖症の感覚なし、肥満 軽量でポータブル 診療室間で簡単に移動して最大限に活用できます 毎日2〜5人の患者様の測定を行うことで 数カ月で投資利益率が上がります(米国) すべて持ち運び可能にするために、MiniBox/MiniBox+専用のカートには、ガスシリンダー、プリンター、スペアフィルター用のコンパートメントを含む車輪付きのワークステーションが入っています。

ビデオ

カタログ

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。