手術用鉗子 PS3555
組織凝固電気外科切断

手術用鉗子
手術用鉗子
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

用途
手術用
医療処置
組織, 凝固, 電気外科切断
タイプ
バイポーラ型, 無外傷性
形状
ストレート型
長さ

32 cm
(12.598 in)

詳細

1つのインスツルメントで、組織の剥離、把持、凝固、切開を行うことができるユニークなデバイスです。 不便で時間のかかる器具の交換が不要になります。 特許取得済みのバイポーラ技術により、安全で効果的かつ正確な組織の切断を実現します。 特許を取得した独自のバイポーラ切断技術により、正確で血の気のない組織切断が可能。 広い開口部(8.5mm)により、太い血管(最大6mm)の凝固と切断を効果的に行うことができます。 強力な閉口圧力により、しっかりとした無傷の組織操作が可能です。 完全絶縁のシャフトにより、安全な電流封じ込めを実現 軽量で人間工学に基づいた構造により、理想的な外科医の操作性を実現 5mmと10mmのオプションがあります。

---

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。