video corpo

色素性病変用レーザー / 瘢痕治療用 / 肌の若返り用 / 刺青除去用
Q-Plus Series

MyMedicalExpoにお気に入りを追加する
比較検索に追加する 比較検索から削除する
色素性病変用レーザー 色素性病変用レーザー - Q-Plus Series
{{requestButtons}}

特徴

  • 応用:

    色素性病変用, 瘢痕治療用, 肌の若返り用, 刺青除去用, 爪真菌症の治療用

  • 増幅媒体:

    Nd:YAG, アレキサンドライト, ルビー

  • エルゴノミクス:

    台車上

  • パルス幅:

    ナノセカンド

  • 波長:

    532 nm, 694 nm, 755 nm, 1,064 nm, 1,320 nm

詳細

お客様のニーズに合わせたQ-Switchレーザープラットフォーム


Q-Plusシリーズ — EVOファミリは、6つの異なる構成で利用可能なレーザープラットフォームで、最大限の汎用性のためにすべてのユーザーのニーズに適切に適応します。同じシステムでは、純粋なQスイッチまたはハイブリッドQスイッチ/パルス:2つの異なるレーザーソースを挿入することが可能です。

Q-Plusシリーズは、良性色素性病変の除去、タトゥー除去、皮膚再表面化、血管病変および脱毛治療のうち、治療の偉大な範囲を実行するのに理想的なソリューションです。

マルチ波長
Q-Plusシリーズは、パルスレーザーで構成可能な強力なQスイッチド技術に基づく市場で唯一のハイブリッドレーザーデバイスです。

Q切り替え効果
Q-PlusのQ切り替えソースは、周囲の皮膚をそのまま残すインクや色素をターゲットにした光音響効果を生成できます。これらのレーザーシステムは、小さな粒子でターゲットを断片化することができ、食作用プロセスで人体によって容易に処理することができます。

Optibeam II
OptiBeam II ハンドピースは、さまざまなサイズで異なるフラットトップスポット形状を生成できます。
正方形のフラットトップハンドピースはタトゥーの除去に最適です
ラウンドホログラフィックハンドピースは、色素沈着病変の形状に合わせて調整するように設計されています
フラクショナルハンドピースは非常に短い回復時間で皮膚の再浮上と若返りに最適です。

これは自動翻訳です  (英語の原文を読む)