自動イムノアッセイ分析装置 AQT90 FLEX
臨床診断血液用Dダイマー

自動イムノアッセイ分析装置
自動イムノアッセイ分析装置
自動イムノアッセイ分析装置
自動イムノアッセイ分析装置
自動イムノアッセイ分析装置
自動イムノアッセイ分析装置
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

操作
自動
応用
臨床診断
サンプルのタイプ
血液用
検査パラメータ
Dダイマー, CRP, マイオグロビン用, NT-proBNP, cTnI, 心筋トロポニンT , β-hCG
システムの種類
閉じた
形状
卓上
その他の特徴
POC
分析時間

11 min, 21 min

詳細

装置用精度管理溶液(LQC)は、測定結果の精度を推定し、溶液または装置の違いから生じる可能性がある系統誤差を検知するのに役立ちます。 LQCは、測定結果が正確で信頼性が高いことの確認に欠かせません。 ラジオメーターのAQT90 FLEX装置用LQC溶液は、測定項目により2レベルまたは3レベルが用意されています。 マルチチェック: トロポニンI、CKMB、NT-proBNP、ミオグロビン用、3レベルのLQC D-ダイマーチェック: D-ダイマー用、2レベルのLQC hCGチェック: βhCG用、2レベルのLQC CRPチェック: CRP用、2レベルのLQC TnTチェック: トロポニンT用、3レベルのLQC 重要な決定を迅速に POCTによるTAT短縮が医療の質向上に貢献します[3]。 は、短いTurn Around Time(TAT)で信頼性の高い結果を報告し、1つのサンプルから最大5項目まで測定可能です。AQT90 FLEXは、POCで重要となるバイオマーカーを幅広くカバーしています。 各々のバイオマーカーに応じて、11~21分で結果が得られます。 AQT90 FLEXでは、1時間に最大30検体の測定が可能となり、同時により多くの患者に対応することができます。

ビデオ

カタログ

この商品のカタログはありません。

Radiometer Medicalの全カタログを見る

Radiometer Medicalのその他の関連商品

Immunoassay testing

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。