医療用オートクレーブ TLV-PD Series
研究室用製薬産業用テスト用

医療用オートクレーブ
医療用オートクレーブ
医療用オートクレーブ
医療用オートクレーブ
医療用オートクレーブ
医療用オートクレーブ
医療用オートクレーブ
医療用オートクレーブ
医療用オートクレーブ
医療用オートクレーブ
医療用オートクレーブ
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

用途
医療用, 研究室用, 製薬産業用, テスト用, 研究用, 微生物用, クリーンルーム用, 医療産業用
設置
縦向き, フロアスタンド, 移動式
機能
自動, プログラム可能, マイクロプロセッサー制御式, 真空サイクル, 真空蒸留分別
チャンバー素材
ステンレススチール製
オプション
蒸気発生器付, タッチスクリーン式, 乾燥機付き
温度域

最大: 140 °C (284 °F)

最少: 105 °C (221 °F)

容量

最大: 166 l (43.9 gal)

最少: 50 l (13.2 gal)

詳細

すべてのTLV-PDオートクレーブは、ガラス、バイアル、多孔質体、包装された固形物を滅菌する製薬・化学・バイオテクノロジー産業の工業・研究環境で高度な固形物の滅菌を実現するために、加熱ジャケットや高性能な液体リングポンプなどの最先端の滅菌技術を搭載しています。 全てのトップラインの縦型オートクレーブは、クラス最高の接続機能を提供し、最新の電子記録とデータ管理規則に準拠しており、FDAやGMP環境下での作業を可能にしています。 特徴 自動充填機能を備えた一体型スチーム発生器(ハウジングに分離)。 7インチの静電容量式カラータッチスクリーン。 PC、クラウド、イントラネット、LIMSへの接続性。 細菌フィルター 自動ブロック/アンブロックシステム、機械式ドア付き。 ブレーキ付きキャスター。 排気ガスのろ過 水冷式排出装置 真空前後の迅速なサイクルのためのウォーターリングポンプ ドライサイクル用の加熱ジャケット メリット 分割真空(0~1回の予備真空)。 ポストバキュームと加熱ジャケットによる固体プログラムのための速乾システム 液体プログラムの最終温度維持(40℃~90℃)。 メインおよびセカンダリのフレキシブルハートプローブ(オプション プログラム可能なタイマースタート(日付と時間 無制限のデータ保存 RAYPAcloudへの接続 オプションの内蔵または外部プリンタ オプションの外部バーコードプリンタ 自動ドアクロージングシステム 吸気口と排気口の細菌学的ろ過。 滅菌チャンバーの簡単な洗浄。 FDA 21 CFR Part 11およびGMP Annex 11に準拠しています。

---

ビデオ

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。