自動角膜計 OptoChek™ Plus
ビデオ瞳孔計自動屈折計卓上

自動角膜計
自動角膜計
自動角膜計
自動角膜計
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

タイプ
自動角膜計, ビデオ瞳孔計, 自動屈折計
エルゴノミクス
卓上

詳細

VisionChek™ Digital Exam Suiteの一部である、全く新しいOptoChek® Plus Auto Refractor + Keratometerは、検査の中核となるテクノロジーとシンプルさを兼ね備えています。最新の強化されたOptoChek Plusソフトウェアにより、性能が向上しています。コンパクトでモダン、そして直感的なデザインのOptoChek Plusは、角膜測定だけでなく、対物球面屈折異常や円柱屈折異常の測定においても、最も簡単なユーザーエクスペリエンスを提供します。 VisionChek™ Digital Exam Suiteの一部である全く新しいOptoChek® Plus Auto Refractor + Keratometerは、検査の中核となるテクノロジーとシンプルさを兼ね備えています。コンパクトでモダンなデザインと直感的なユーザーインターフェースにより、OptoChek Plusは、球面・円柱屈折異常と角膜測定のための最も簡単なユーザーエクスペリエンスを提供します。 - 革新的な信頼性指標により、得られた測定値に自信を持つことができます。 - スコトピック・ピューピル・サイズ(SPS)とフォトピック・ピューピル・サイズ(PPS)モードは、異なる照明条件に対応するように照明を調整します。 - 鮮やかな5.7インチカラー液晶ディスプレイ - データ出力オプション。 - プリンタ内蔵 - EMR/EHRなどの機器に接続するためのRS-232Cシリアルポート - 予備のプリンター用紙やアクセサリーを収納するための収納スペースを内蔵 - 測定範囲 - 球体。 -30D〜+22D - 円筒0D〜±10D - 軸:0°~180 屈折率測定範囲。 球体。 -30D~+22D(VD=12の場合)(ステップ:0.12/0.25D) 円柱0~±10D(ステップ:0.12/.25D) 軸角:1~180°(ステップ:1°)。 ケラトメトリックの測定範囲。 曲率半径 5.0~10.0mm (ステップ: 0.01mm) 角膜パワー:33.75~67.5D(角膜屈折率n=1.3375)(ステップ:0.12/0.25D)

---

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。