ジョー粉砕機 BB 50
試料実験用卓上

ジョー粉砕機
ジョー粉砕機
ジョー粉砕機
ジョー粉砕機
ジョー粉砕機
ジョー粉砕機
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

技術
ジョー
応用
試料, 実験用
オプションとアクセサリー
卓上

詳細

BB50はレッチェのジョークラッシャシリーズの中で最も小さいモデルで、実験室での試料調製用に特別に設計されています。コンパクトな機体は、どんな実験台にもフィットし、安全で便利な取り扱いが可能です。 このジョークラッシャは、最大40mmまでの試料を粉砕できます。この強力な卓上型ユニットの粉砕効率により、最大0.5 mmの粒度得ることができます。ギャップ幅のゼロ点調整により、再現性のある結果を得ることができます。BB50はボタンを押すだけで、粉砕ジョー摩耗でのギャップの広がりを補正することができます。 レッチェのジョークラッシャーシリーズには、8種類のサイズがあります。粉砕能力および最終的な粉砕度は、粉砕機のタイプ、選択されたギャップ幅、試料の破砕特性によって決まります。 レッチェのジョークラッシャーの特徴は、堅牢な設計、簡単な操作とクリーニングです。少量の試料はバッチ処理で、大量の試料は連続運転で処理します。 パワフル&小型 高い粉砕効率、最大40mmまでのサイズの試料を0.5mmまで粉砕可能 取り外し可能な粉砕ジョーにより、清掃が容易 速度調整が可能なため、試料の特性に合わせた適応が可能 ゼロ点調整による磨耗補正 便利なデジタル表示付き操作パッド ギャップ幅設定の保存 細部へのこだわり BB50は、効率的かつ簡便に粉砕できるように設計されています。回転数は550~950 rpmで設定でき、試料に合わせた粉砕が可能です。また、回転方向を反転させることができるので、試料が多すぎて粉砕機がブロックしてしまった場合にも便利です。ボタンを押すだけで、また粉砕作業を再開することができます。BB50ジョークラッシャーは、永久潤滑ベアリングと頑丈な設計により、ほとんどメンテナンスフリーです。 ゼロ点調整 ジョークラッシャーBB50の利点は、いわゆるゼロ点調整です。材料や処理量にもよりますが、粉砕ジョーは摩耗していきます。これは、粉砕ジョーの距離や破砕ギャップが、時間とともに広がっていきます。再現性のある破砕結果を得るためには、この摩耗を補正する必要があります。粉砕ジョー同士が接触する音が聞こえるまで、モーターを回転させながらゆっくりとギャップ幅の設定を変更することで行います。このようにしてゼロ点調整をを行うことで摩耗によるギャップ幅の広がりを調整することが出来ます。 簡単な操作と清掃 ジョークラッシャBB50の操作は簡単で安全です。大型で見やすい操作パネルには、ギャップ幅や速度などのパラメータがデジタル表示されます。試料は、跳ね返り防止機能付きのホッパーから粉砕機に供給されます。 折りたたみ式のホッパーと粉砕ジョーは、工具を使わずに簡単に取り外すことがで、清掃が簡単です。

ビデオ

カタログ

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。