流動層乾燥機 TG 200
乾燥研究開発用

流動層乾燥機
流動層乾燥機
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

乾燥方法
流動層
用途
乾燥, 研究開発用

詳細

流動層乾燥機TG200は、品質管理部門、試料調製部門、研究開発部門で使用されています。有機物、無機物、化学物質、医薬品のバルク材を局所的に過熱することなく、穏やかに乾燥させることができます。粗いもの、細かいもの、結晶性のもの、繊維質のもの、葉の多いものなど、さまざまな材料に適しています。流動層乾燥機の強力なファンにより、最適な風量を確保し、乾燥する製品をほぐし、十分に混合することで、短い乾燥時間を実現します。インターバル運転により、流動層はさらによく混合されます。温度、乾燥時間、風量をデジタルで設定し、連続的に調整することができます。 セルロース、石炭、コークス、堆肥、皮革、医薬品原料、プラスチック顆粒、ごみ固形燃料、おがくず、土壌、スプリント、廃棄物試料 温度に敏感な材料でも穏やかに乾燥、分散、混合が可能 非常に短い乾燥時間 (~ 5 - 20 min) 強力なファンによる最適なエアスループット 簡単な操作性 流動層の攪拌をよくするためのインターバル操作 各種コンテナなど、豊富なアクセサリー 最大9つのSOPを記憶可能 ブラシレスモーターの採用により、長寿命化を実現 供給材料 - バルク材および固形物 材料投入口径* - > 100 µm 体積流量 - 185 m3/h 時間設定 - デジタル、1〜99分/連続運転 保存可能なSOP数 - 9 温度制御 - 連続調整可能、40 - 130 °C(空気処理量に依存) 乾燥時間* - 5 - 20分、製品、量、含水率によって異なります。 容器容量 - 1 x 6 l / 3 x 0.3 l 電源データ - 200-240V、50/60Hz 電源接続 - 単相 幅×高さ×奥行き - 400×1000×480 mm 正味重量 - ~21 kg 規格 - CE

---

カタログ

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。