腎盂尿管 COBRA vision
4K

腎盂尿管
腎盂尿管
腎盂尿管
腎盂尿管
腎盂尿管
腎盂尿管
腎盂尿管
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

タイプ
腎盂尿管
光学
4K
有効長

680 mm
(26.8 in)

画角

90 °

詳細

泌尿器内視鏡専門医を対象として、新型のENDOCAM Logic 4Kカメラプラットフォームと組み合わせて各種のアプリケーションに対応可能となる2タイプのフレキシブルセンサー内視鏡システムをご提供します。 2種類のフレキシブルセンサー内視鏡は、いずれもENDOCAM Logic 4Kコントローラと合わせて使用することが可能です。高解像度の画像と共にSpecial Imaging Mode(SIM)を介して対象組織を細部まで描出することができます。これにより、組織の鑑別をたやすく行うことが可能となります。 COBRA vision – the specialist for stone therapy COBRA visionは、他社に先駆けて、2つのワーキングチャネルとレーザーシフターを初めて搭載したセンサー尿管鏡です。特に、レーザー式結石治療装置との併用に適しています。この2つのワーキングチャネルにより、一連の操作を中断することなく連続的に行うことが可能です。このため、レーザーによる結石の破砕とその吸引を同時に行うことができます。専用に開発されたレーザーシフターを介して、レーザーファイバーを所定位置に固定します。その後、治療時にファイバーを結石上に正確に配置することができます。 さらに、人間工学に基づいて設計された軽量ハンドルと軸方向ケーブル出口の組み合わせにより、快適な操作性を実現します。 主な長所 フレキシブル型2チャネルセンサーURS 3.6 Fr.のワーキングおよび洗浄チャネル 2.4 Fr.レーザーチャネル - 最大 365 µmまでのレーザーファイバー対応 結石治療時にレーザーファイバーを固定・位置決めするためのレーザーシフター 屈曲角度:上向き270°/下向き270° アトラウマティックな 5.2 Fr.ベベル付き遠位先端部 Special Imaging Mode(SIM)に対応 人間工学に基づいたハンドル形状と軸方向ケーブルによる簡便な操作性

ビデオ

カタログ

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。