腹腔鏡鉗子 ERAGONbipolar
組織凝固バイポーラ型

腹腔鏡鉗子
腹腔鏡鉗子
腹腔鏡鉗子
腹腔鏡鉗子
腹腔鏡鉗子
腹腔鏡鉗子
腹腔鏡鉗子
腹腔鏡鉗子
腹腔鏡鉗子
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

用途
腹腔鏡
医療処置
組織, 凝固
タイプ
バイポーラ型, チューブ

詳細

モジュール方式によるERAGON bipolarシステムは、人間工学デザインで高い安全性を備えています。 信頼できるClick-it固定機能によって、組み立てや分解が大幅に簡素化されるほか、各種のジョーインサートが使用できます。特別設計による内部ジョイント機構により、体内組織や微細な構造体の挟み込みを未然に防ぎます。また、ジョイント機構部分を完全にカバーする絶縁体により、焼灼対象部位のみ凝固を得ることで手技時の安全性を確保します。 ERAGONハンドルの開発では人間工学に基づいた形状に重点が置かれ、多様な用途とユーザーのさまざまな手指形状が考慮されています。この特殊なハンドル形状により、どのような部位でも器具を操作することができます。結果として、リラックスした疲労のない操作性が得られます。 3パーツからなるモジュール式器具コンセプトにより、滅菌処理のために分解可能 直径:5.5 mm、有効長:330 mmおよび450 mm 各種のジョーインサートから選択 人間工学に基づいたERAGONハンドル Click-itファスナー技術による簡単な分解・組み立て

カタログ

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。