凝固鉗子 ERAGONbipolar
気管支鏡検査用生検用双極

凝固鉗子
凝固鉗子
凝固鉗子
凝固鉗子
お気に入りに追加する
商品比較に追加する

特徴

用途
凝固, 気管支鏡検査用
医療処置
生検用
タイプ
双極
長さ

460 mm (18.1 in)

詳細

interventionalプロシージャの間に、重い出血は起こることができ、速い行為および巧みな手をそれを制御するように要求する。 ティッシュの見本抽出の間の完全な切断質はERAGONbipolarの二重行為と可能および、鋭利大きく、スプーンの顎なされる。ティッシュの取り外しの間に予想外の出血を停止するために、両極エネルギーは直ちに適用することができる。閉められて顎が器械はまた標準的な凝固の調査として使用されるかもしれない。中立パッドは時両極エネルギーを使用して要求されない。 バイオプシーの切除のためのERAGONbipolarの鉗子はテキサスのBronchoscopyシステムの統合された光学の使用にとって理想的である。 気管支航空路の両極凝固 大きい、二重行為の顎 360°回転シャフト 適切なクリーニングおよび再処理のためにdissambledできる

---

カタログ

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。