デジタル研究所用てんびん Cubis® II
精密薬局用化学産業用

デジタル研究所用てんびん
デジタル研究所用てんびん
デジタル研究所用てんびん
デジタル研究所用てんびん
デジタル研究所用てんびん
デジタル研究所用てんびん
デジタル研究所用てんびん
デジタル研究所用てんびん
デジタル研究所用てんびん
デジタル研究所用てんびん
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

調理方
デジタル, 精密
用途
薬局用, 化学産業用, 研究所用, 医療機器用, 医療研究用
タイプ
卓上
機能
自動
軽量可能範囲

最大: 70,200 g
(2,476.23 oz)

最少: 2.1 g
(0.07 oz)

可読性

最大: 1,000,000 µg
(0.0353 oz)

最少: 0.1 µg

詳細

規制環境下での計量は複雑であり、製薬業界が要求する結果の精度と信頼性を提供するためには、厳しいコンプライアンス指令と管理が要求されます。科学者がこのレベルの精度を達成するのに役立つ技術の一つが、ザルトリウス社のCubis®Ⅱ天びんシリーズです。 Cubis® II天びんのすべての計量モジュールは、直感的な操作ができるように設計されており、さらにインテリジェントな診断システムによって支援されています。これらの設計要素は、測定中のヒューマンエラーの確率を下げながら、異なるワークフローに対してより高い再現性を保証します。Cubis® IIは、最新のユーザーインターフェース、データハンドリング、データインテグリティと接続性、人間工学に基づいたサンプルハンドリング、容易なプロセス統合、最高レベルの精度と無制限の通信を含む製薬およびGxPコンプライアンスを提供します。 カスタマイズ可能なモジュール 何千ものハードウェアおよびソフトウェア構成 適応可能なソフトウェア シームレスな接続性 長期的な柔軟性 確かなコンプライアンス 21 CFR Part 11およびEU Annex 11に準拠 完全なトレーサビリティ 提出準備の整ったデータ ユーザー管理によるガバナンス SOPの統合 デザインによるインテリジェンス 直感的なアプリケーション モーターによる自動水平調整 革新的なドラフトシールド技術 ジェスチャーセンサー 気候モニタリング ステータスセンター通知 人間工学に基づいたサンプルハンドリングのためのユニークなホルダー 医薬品に準拠した計量 規制要件に準拠することは、製品の安全性、有効性、プロセスの効率性を保証する上で最も重要です。

---

見本市

この販売者が参加する展示会

ANALYTICA 2024
ANALYTICA 2024

9-12 4月 2024 München (ドイツ) ホール A3.308 - ブース Vide

  • さらに詳しく情報を見る
    *価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。