産科/産婦人科シミュレーター M1101
実習用骨盤検査用聴診

産科/産婦人科シミュレーター
産科/産婦人科シミュレーター
産科/産婦人科シミュレーター
産科/産婦人科シミュレーター
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

用途
産科/産婦人科
医療処置
実習用, 骨盤検査用, 聴診
病気・状態
妊娠
タイプ
女性
形状

詳細

このシミュレータは、妊娠39〜40週目の女性の胴体に、下肢の近位部の断片を加えたモデルです。前腹壁のレリーフと解剖学的構造が再現されており、モデルの物理的特性の自然な意味が提供されています。シミュレータでは、レオポルドのテクニックを含む出生前診断の方法を練習し、胎児の聴診や骨盤測定を行うことができます。 機能的な特徴 胎児の頭部、臀部、胴体を触知することができます。 解剖学的なランドマーク:恥骨結合、へそ、剣状突起、腸骨稜、大転子。 胎児の頭から恥骨結合までの距離は調整可能です。 胎児の位置とその表現について、いくつかのオプションをシミュレートすることができます。 胎児の心音は、実際の患者から録音されたものです。 心拍数は60〜180拍/分の範囲で調整可能です。 医療教育機関での使用を想定しています。 パッケージ内容 産科検査用ファントム ドキュメント 製品のパスポート ユーザーマニュアル 素材 シリコン、ポリウレタン 寸法、mm 600×300×300 重量、kg 12

---

カタログ

この商品のカタログはありません。

SATC solutionの全カタログを見る
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。