緊急手当て用シミュレーター Tosha-07
応急処置実習用実習用

緊急手当て用シミュレーター
緊急手当て用シミュレーター
緊急手当て用シミュレーター
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

用途
緊急手当て用
医療処置
実習用, 実習用, 応急処置
形状
キット

詳細

ロボットシミュレーターは、シミュレーション医療機器の市場において国内で開発されたもので、8〜10歳のティーンエイジャーをモデルに作られています。ダミーの上肢と下肢の主な関節が可動するため、被災者の搬送や脱臼・骨折の応急処置などの練習が可能です。また、バルブ付きのフェイスマスクと交換可能なエアウェイにより、グループレッスン中の交差感染のリスクを排除しています。シミュレータには、人間の皮膚に近い物性を持つプラスチゾルという均質な素材を使用しています。 機能的な特徴 蘇生術の指導に必要な解剖学的ガイドラインに準拠しています。 下顎角と喉頭軟骨、胸鎖乳突筋、肋骨弓、剣状突起など。 肋骨のアーチ、剣状突起。 訓練用ダミーのボディには、学生の正しい動作と誤った動作を反映する様々な指標が含まれています。 十分な強さと深さで圧迫すると、頸動脈に脈波が記録され、シミュレーターの胸部にある対応するインジケーターが点灯します。 人工呼吸が正しく行われた場合、胸部が上がり、対応するインジケータが点灯する。 剣状突起骨折」の場合は、赤いインジケーターが点灯し、ビープ音が鳴ります。

---

カタログ

この商品のカタログはありません。

SATC solutionの全カタログを見る
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。