MAPA患者モニター / 歩行 / 手持ち式 / 脈波分析
BR-102 plus PWA

{{requestButtons}}

特徴

  • 測定可能パラメータ:

    MAPA

  • 応用:

    歩行

  • 構成:

    手持ち式

  • その他の特徴:

    脈波分析

詳細

SCHILLERは、非侵襲性のカフベースの正確な聴診と信頼性の高いオシロメトリック測定を組み合わせて、脈波速度や中枢および末梢血圧などの剛性パラメータの24時間プロファイルを生成する最初のソリューションを提供します。
個々の動脈行動に基づいて、心血管疾患を発症するリスクを評価することが可能であり、重度の臓器損傷を防止するのに役立つ。
自律動作デバイスとして、ABPMルーチンに完全に統合されます。PWA測定には特別な訓練を受けたオペレータは必要ありません。
SCHILLERs PWAアルゴリズムは、侵襲カテーテル測定などの金規格との比較を含むいくつかの研究で完全に検証されており、ESH/ESCがガイドラインで推奨しています。

特徴
カラーディスプレイ付きの簡単なユーザーインターフェース
拡張期レベルの測定による患者の快適性の向上
最大48時間のプロファイルだけでなく、スポット測定(眼圧
測定法)はるかに信頼性の高い聴診測定が含まれています
包括的な検証研究幅広いSCHILLER診断製品と統合し、SEMAデータ管理システムとHIS
スポット測定とのシームレスな接続

これは自動翻訳です  (英語の原文を読む)

その他の製品SCHILLER