研究室用ソフトウェアモジュール Cliquid®
分析可視化リポーティング用

研究室用ソフトウェアモジュール
研究室用ソフトウェアモジュール
研究室用ソフトウェアモジュール
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

用途
研究室用
機能
分析, 可視化, リポーティング用, 検出用

詳細

Cliquid® ソフトウェア 研究用のみ。 診断手順には使用できません。 定@@ 期スクリーニングおよび定量測定のためのCliquidソフトウェアは、Analyst® ソフトウェアバージョン1.5.2(またはそれ以上)と組み合わせて、LC/MS/MSによるシンプルな4ステップワークフローを提供するように設計されています。このソフトウェアは、QTRAP® システムまたはトリプル四重極LC/MS/MSシステムで使用できます。 Cliquid Software 自体には事前設定済みのテストが含まれていませんが、ライブラリやMRMカタログを含む多くの事前設定済みのiMethod™ アプリケーションが食品、環境、法医学、臨床研究の分析に利用できます。 利用可能な iMethod アプリケーションの完全なリストについては、iMethod アプリケーションセンターをご覧ください。 Cliquid 3.2ソフトウェアは、任意のLIMSまたはLISに双方向でインターフェースする機能を提供します。 Cliquid ソフトウェアから LIMS または LIS への結果のリリース、LIMS または LIS から Cliquid ソフトウェアへのワークリストダウンロード、液体ハンドラーから作成されたプレートマップのダウンロードなど、多くのワークフローもサポートされています。 このワークフローは、手作業によるエラーを減らしながら、ラボの効率を向上させます。 Cliquid Softwareがバーコードデータを読み取り、インテリジェントに処理する機能は、以前にサポートされていたワークフローを拡張します。 バイアルサンプルの場合、ソフトウェアはサンプル番号または名前に基づいてバーコードを読み取り、比較できるようになりました。 バーコードが一致しない場合は、サンプルリストで視覚的なフラグとメッセージがハイライト表示され、結果の信頼性が高まります。

---

カタログ

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。