ハイブリダイゼーション保温培養器 MicroFISH
卓上

ハイブリダイゼーション保温培養器
ハイブリダイゼーション保温培養器
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

応用
ハイブリダイゼーション
設置
卓上
温度域

最大: 42 °C (107.6 °F)

最少: 5 °C (41 °F)

詳細

MicroFISHスライドのハイブリッド化に優れた温度制御オーブン。 MicroFISH アッセイシステムに必要です。 MicroFISHスライドのプローブハイブリダイゼーション中に50 % 相対湿度(RH)を一定レベルに維持することで、高湿度で実行されるスライドインキュベーションよりも優れたプローブ信号の強度と明瞭さが得られます。 カバースリップされたMicroFISHスライド(シーラントなし)をCytoBriteの6スライドトレイに入れ、CytoBriteスライドインキュベーションシステムで数分間加熱した後、MicroFISHハイブリッドオーブンに37° Cと50 % RHでインキュベーションするために移します。 ハイブリダイゼーション後、リトルディッパープロセッサ上でスライドを洗浄し、乾燥させ、反染して視覚化する。

---

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。