神経剥離術用カテーテル Claudicare
硬膜外腰椎

神経剥離術用カテーテル
神経剥離術用カテーテル
神経剥離術用カテーテル
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

用途
神経剥離術用
体の部位
硬膜外, 腰椎

詳細

経皮的内視鏡 神経分解とフォラミン形成 経皮的内視鏡的神経融解術とフォアミン形成術は、脊柱管狭窄症に起因する跛行や腰痛を有する患者さんのための低侵襲手術です。この手術は、椎間孔狭窄症の患者さんのために、病変部の至近距離にtransforaminal routeでアプローチし、局所麻酔下で小切開(3mm)して病変部(靭帯椎間板、骨、軟部組織など)を除去することで、狭くなった椎間孔を広げるための手術です。 安全:鈍い形状のビットと保護シールド。 マイクロ:外径3mmのビット。 簡単:手術時間は約20分、回復も早い。

---

ビデオ

カタログ

Claudicare
Claudicare
2 ページ
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。