X線撮影システム SEDECAL X PLUS LP +
デジタル多目的X線撮影用移動式テーブル付き

X線撮影システム
X線撮影システム
X線撮影システム
X線撮影システム
X線撮影システム
X線撮影システム
X線撮影システム
X線撮影システム
X線撮影システム
X線撮影システム
X線撮影システム
X線撮影システム
お気に入りに追加する
商品比較に追加する

特徴

システムの種類
X線撮影システム
技術
デジタル
応用
多目的X線撮影用
特徴
移動式テーブル付き, スイベル管スタンド付

詳細

デジタルディテクタを搭載したユニバーサルラジオグラフィクスシステムの電動化 一般的なX線撮影システムSEDECAL X PLUS LP+は、外傷、胸部、泌尿器科、腹部、緊急時の検査が可能で、AP/PA、側方露光、さらには投影まで可能な、最大限の柔軟性とクリニックの生産性を考慮して設計されています。 全体的に統合されたシステムは、高周波X線発生器の最新技術と直接デジタル画像取得のためのフラットパネル技術を組み合わせたもので、すべてが可変SIDと衝突防止システムを備えた完全電動システムのおかげで、ユーザーフレンドリーな操作システムと患者のための簡単な位置決めのために設計されています。 FPDキャビネット付きスイベルアーム オートポジショニングシステムを搭載した床から壁へのマウントサポート。 フルデュアルスピード電動スイベルアームで楽に正確なセッティングが可能 すべての動きに対応する電磁ブレーキ 位置決めのしやすさと使いやすさ チューブ/コリメータヘッドからすべての動作の位置決め制御が可能で、SID距離、システムの高さ、スイベルアームと検出器の角度、胸部とテーブル下の位置決め用の2つの自動位置決めボタンを制御することができます。 位置決め動作 コントロールは、患者側からシステムを制御するために、フラットパネル検出器キャビネットにも装備されています。 最も一般的な研究を位置決めするための10のプログラムは、プログラムの選択後に1つのボタンで位置決めを行うフラットLCD 10 "カラーコントロールディスプレイから行うことができます。

---

カタログ

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。