経頭蓋超音波ドップラー EMS-9U
卓上

経頭蓋超音波ドップラー
経頭蓋超音波ドップラー
経頭蓋超音波ドップラー
経頭蓋超音波ドップラー
経頭蓋超音波ドップラー
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

応用
経頭蓋
形状
卓上

詳細

世界初のTCDボックス 塞栓検出ソフトウェア 高輝度過渡信号(HITS)には、塞栓や様々な種類のアーチファクト(患者の動き、プローブの動き、環境ノイズなど)が含まれます。EMS-911シリーズTCDの標準機能として、塞栓を自動的に検出、カウント、記録することができます。 マルチゲートMモード ドプラのマルチアクティブゲートは、プローブごとのマルチデプスアプローチにより同時に表示することができます。Mモード表示は、各深度のスペクトル情報を単純化し、パワーと方向を反映します。Mモードではすべてのドプラデータが常時利用可能なため、血管の迅速な位置確認と正確な変化評価が容易になります。 オーディオ&スペクトルデータの保存と再生 オリジナルの音声およびスペクトルデータは、時間制限なく連続的に記録し、患者のデータベースに保存することができます。クイックスクリーンショットはイベントリストに追加され、確認することができます。FFTスペクトル、イベントマーカー、移動Mモード、HITSを含むすべての波形と音声を再生することができます。将来のレビューや生データの後処理に利用できます。また、塞栓検出のオフライン解析のオプションも提供します。 ユーザー設定可能な印刷レポート デリカプロフェッショナルTCDソフトウェアは、カスタマイズ可能なレポートテンプレートにより、最もフレキシブルなレポートを提供します。病院のロゴやウィリスの輪をレポートに表示することも可能です。プレビュー、内部保存、システムからの直接印刷、エクスポートも簡単です。PDF、XML、BMP、WORD、(オプション)DICOM形式が利用可能です。

---

カタログ

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。