1. 医用画像
  2. 放射線医学
  3. X線透視システム
  4. Shenzhen Lanmage Medical Technology

X線透視システム 7500/7600/7700
デジタル診断X線透視用多目的X線撮影用

X線透視システム
X線透視システム
X線透視システム
X線透視システム
X線透視システム
X線透視システム
X線透視システム
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

システムの種類
X線透視システム
技術
デジタル
応用
診断X線透視用, 多目的X線撮影用
特徴
傾斜台付き

詳細

透視検査&DR 2-in-1 デジタル放射線透視(DRF) - 7500/7600/7700 斬新なデザイン、継続的な改善 7500/7600/7700は、大判HDビデオ撮影と大判フルサイズ(17×17インチ)HD視聴・コントラスト検査の両方に対応する新しいダイナミックフラットパネル取得システムを適用しています。 Athena Plusは、美しいダイナミックフラットパネルデジタルX線ソリューションです。Athena Plusでは、限られたスペースでより多くの検査を行うことができ、1回の作業で2つのメリットを享受することができます。 正方形の視野77%より大きい適用範囲 7500/7600/7700は、イメージアップCCDや従来のDRに比べて多くのメリットがあります。 動体画像が直径9インチや12インチの円形にしかならないCCDイメージインテンシファイアシステムと比較して、ダイナミックイメージキャプチャのサイズが大きくなります。Athena Plusのモーションイメージキャプチャーは、最大17×17インチの正方形で、9インチの円形よりも77%のカバレッジがあり、スキャン中にどの部位も見逃す可能性が低くなります。 さらに、イメージングがより正確になります。構造上の理由により、CCDイメージインテンシファイアシステムによって生成された画像は多少歪んでおり、これは正確なイメージングには寄与しません。 SID焦点距離1,800mmまでの標準距離 自動ビームエミッター 精密位置決め 全自動ビームエミッターを搭載しているので、操作時の心配は全くありません。透視検査でも撮影でも、検査部位を選択するだけで、7500/7600/7700が投射に必要な照射野を自動で選択してくれるので、作業効率が上がるだけでなく、正確な位置取りの助けを借りて放射線量を減らすことができます。 自動イメージステッチ パノラマ画像

---

カタログ

この商品のカタログはありません。

Shenzhen Lanmage Medical Technologyの全カタログを見る
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。