紫外可視分光計 UV-2600, UV-2700
近赤外線(NIR)小型

紫外可視分光計
紫外可視分光計
紫外可視分光計
お気に入りに追加する
商品比較に追加する

特徴

タイプ
紫外可視, 近赤外線(NIR)
その他の特徴
小型
波長

最大: 1,400 nm

最少: 300 nm

詳細

UV-2600/2700は、測定目的に役立つコンパクトな分光光度計です。 これは、このデバイスの波長範囲を得ることができるオプションの積分球を持っています 1400 nm, 近赤外線レベルで合計. 2700モデルは、8-Abs 測定を処理し、低い透過率サンプルでも動作します。 このソフトウェアはまた、慎重に項目を移動して検査を確認し、あらゆる状況ですべてを可能な限り操作することができます。

---

カタログ

Shimadzu Europa Analytical Instrumentsのその他の関連商品

Other products

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。