研究室用オートクレーブ LMQ.C series
縦向き自動電動

研究室用オートクレーブ
研究室用オートクレーブ
研究室用オートクレーブ
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

用途
研究室用
設置
縦向き
機能
自動, 電動

詳細

LMQ.Cシリーズは、縦型滅菌器の一つです。それは安全および経済的である殺菌媒体として蒸気を取ります。それらは小さい病院、医院、ヘルスケアの施設、実験室で生地、道具、培養基、密封されていない液体、rubber.etc のための殺菌をするのに使用される共通です。チャンバーのデザインは、GB1502011、GB8599-2008 CEおよびEN285規格に準拠しています。 マイクロコンピュータ制御技術、タッチキー ダイナミックな殺菌プロセスグラフの表示、庫内温度・時間・故障コードのLED表示 包装されていない器具、器具の小包、ドレッシング、ゴム、流体媒体の滅菌プログラムを搭載 動的パルス排気機能により、チャンバー内の冷気を完全に排気し、蒸気の飽和を保証します。 チャンバー加熱とヒートドライ機能により、滅菌後の乾燥を効果的に行うことができます。 水タンクを内蔵し、蒸気と水の内部循環を実現 過熱自動保護装置、ドア安全ロック装置、過圧リリーフバルブ、短絡保護、過圧保護、断熱ドアカバー キャビンは高品質のアルミ合金防錆板で作られており、熱伝導性に優れ、表面が滑らかで熱放射効率が向上しているため、庫内の温度制御に有利で、乾燥性能を効果的に向上させることができます。 庫内外壁はPTC加熱フィルムで覆われており、安全かつ効率的で、均一な温度上昇を実現しています。 強化ガラスシール、高透視窓、同時にシールを確保するために、それは操作中に内部の状況を観察することができます。

---

カタログ

この商品のカタログはありません。

Shinva Medical Instrumentの全カタログを見る
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。