炎症疾患検査キット
CRP血清プラズマ

炎症疾患検査キット
炎症疾患検査キット
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

用途
炎症疾患
検査パラメータ
CRP
サンプルのタイプ
血清, プラズマ, 全血
分析方法
蛍光免疫分析
形式
カセット
オプションと付属品
カスタム

詳細

【使用目的 ヒト血清、ヒト血漿、ヒト全血検体中のC-reactive protein濃度をin vitroで定量的に測定する。 従来のCRPは、感染症、組織障害、炎症性疾患の評価に用いられ、炎症性疾患の診断、治療、モニタリングに関する情報を提供しています。 Hypersensitive CRP(hs-CRP)は、低レベルの炎症を区別する感度の高い指標です。血清中のhs-CRP濃度は、動脈硬化や急性脳梗塞(ACI)などの心血管・脳血管疾患の発生、重症度、予後と密接に関係しています。 検出方法としては、免疫散乱式タービディメトリー、免疫蛍光クロマトグラフィーなどが一般的に用いられています。 体外診断用にのみ使用できます。業務用としてのみご利用いただけます。 保存条件および有効期間】 1. テストカードと緩衝液は2℃~30℃で15ヶ月、緩衝液は2℃~30℃で2時間の保存が可能です。テストカードのアルミ箔袋は、開封後 2 時間以内に使用してください。輸送および保管は、2℃~30℃で行ってください。 試験項目CPR 試験範囲 0.5~200.0mg/L 時間:4分

---

カタログ

この商品のカタログはありません。

Sichuan Xincheng Biologicalの全カタログを見る
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。