研究室用超小型遠心機 Sigma 1-14K
卓上コンパクト冷蔵

研究室用超小型遠心機
研究室用超小型遠心機
研究室用超小型遠心機
研究室用超小型遠心機
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

応用
研究室用
設定
卓上, コンパクト
温度制御
冷蔵
速度

最少: 0 rpm (0 rad.min-1)

最大: 15 rpm (94.2 rad.min-1)

詳細

フットプリントが小さく、あらゆる研究室にフィットし、最も厳しい技術的要件を満たします。その強力な性能と豊富なローターのラインナップは他に類を見ないものです。 2つの角度固定式ローターは、最大24 x 1.5/2.0 mlの容量を提供します。PCRストリップ、マイクロヘマトクリットキャピラリーチューブ、フィルターチューブ用のローターを備えているため、Sigma 1-14Kは様々な用途に適したオールラウンドな実験室用遠心分離機です。DNA、RNA、タンパク質の分離などの分子生物学的な用途や、臨床化学、研究室や食品検査室、大学、製薬業界などで人気があります。 冷蔵ミニ遠心機「シグマ1-14K」の魅力とは ハンディタイプのSigma 1-14K mini centrifugeは、効果的な性能と信頼性を兼ね備えています。最高速度でも心地よく静かで、制動時間が非常に短く、使いやすく、電動式の蓋ロックにより楽に閉めることができます。また、価格と性能のバランスの良さも評価されています。 Sigma 1-14Kは、市販されている冷蔵遠心機の中で最もコンパクトで、最高速度で+4℃を容易に達成します。 ユーザー 病院 インファントステーション 小児科病院 動物病院 食品研究室 大学・専門学校 製薬会社の研究室 細胞培養研究室

---

カタログ

この商品のカタログはありません。

Sigma Laborzentrifugenの全カタログを見る

Sigma Laborzentrifugenのその他の関連商品

Centrifuges

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。