研究室用遠心機 Sigma 3-30KHS
卓上加熱高速

研究室用遠心機
研究室用遠心機
研究室用遠心機
研究室用遠心機
研究室用遠心機
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

応用
研究室用
設定
卓上
温度制御
加熱
性能
高速
速度

最大: 30,000 rpm (188,495.6 rad.min-1)

最少: 0 rpm (0 rad.min-1)

詳細

この高速遠心分離機は、革新的な技術と実験用高速遠心分離機の分野における何十年もの経験が組み合わされています。 実験用遠心分離機と超遠心分離機の中間に位置するこの冷凍・加熱遠心分離機は、優れた性能特性と優れたコストパフォーマンスが特徴です。 70,000×g以上の高いRCF値により、微小な粒子や細胞片でも高速に分離することができます。このため、細胞生物学、分子生物学、診断・臨床生物学、ナノテクノロジー、研究、遺伝学などの分野で、特に遠心分離中に粘度を下げる必要がある試料の高速分離に適しています。 高速遠心分離機Sigma 3-30KHSの魅力 Sigma 3-30KHSの特殊な駆動系は、超高速での使用に特化して設計されています。このコンセプトにより、この高速遠心分離機はマイクロリットル・チューブで 70,000 x g を超える RCF 値を達成することができます。 冷蔵および加熱式高速遠心分離機の温度調整範囲は-20℃~+60℃です。 ロータは全部で20種類あり、アクセサリーも豊富に取り揃えています。チューブ容量は、固定式ローターで0.2ml~94ml、スイングアウトローターで0.2ml~100mlまで取り揃えています。また、マイクロタイタープレートやディープウェルプレートも遠心分離することができます。

---

ビデオ

カタログ

この商品のカタログはありません。

Sigma Laborzentrifugenの全カタログを見る

Sigma Laborzentrifugenのその他の関連商品

Centrifuges

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。