研究室用遠心機 Sigma 4-5L
卓上大容量高性能

研究室用遠心機
研究室用遠心機
研究室用遠心機
研究室用遠心機
研究室用遠心機
研究室用遠心機
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

応用
研究室用
設定
卓上
性能
大容量, 高性能
速度

最少: 0 rpm (0 rad.min-1)

最大: 4,700 rpm (29,531 rad.min-1)

詳細

この高性能な実験用遠心分離機は、処理能力と容量を重視して設計されています。高いトルクにより、特に短い加速時間を実現し、実験室のプロセスを効率的にします。この遠心分離機は、臨床診断やライフサイエンス分野での用途にお勧めします。 また、低騒音と豊富なアクセサリも特徴です。最大50種類のルーチンプロトコルをプログラムメモリに保存でき、簡単に呼び出すことができます。 卓上型遠心分離機シグマ4-5Lの魅力 実験用遠心分離機Sigma 4-5Lは、最適化されたエアハンドリングにより、試料の加熱が非常に少なく、運転音も非常に静かです。さらに革新的な機能として、この装置のIVDモデルには検体限界温度をモニターするセンサーがあり、敏感な検体を保護するための貴重なツールとなっています。 豊富なアクセサリーが印象的です。1.5~750mlのチューブやフラスコに加え、マイクロタイタープレートやディープウェルプレートを収納するバケツも含まれています。また、RCF値が最大4,643×gのシグマ4-5Lは、ゲルチューブの遠心分離に適しています。臨床体外診断薬(IVD)用採血管の1回あたりの最大処理能力は群を抜いています。例えば、直径13mmの採血管であれば最大144本、直径16mmの採血管であれば最大100本、すべてのメーカーの採血管を収納することができます。このことは、Sigma 4-5Lが、同クラスの装置と比較して、最大で25%の容量アップを実現していることを意味します。

---

カタログ

SIGMA 4-5L
SIGMA 4-5L
5 ページ

Sigma Laborzentrifugenのその他の関連商品

Centrifuges

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。