歯科用X線発生装置 X-70 DC
デジタル壁ホルダー式

歯科用X線発生装置
歯科用X線発生装置
歯科用X線発生装置
歯科用X線発生装置
歯科用X線発生装置
歯科用X線発生装置
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

システムの種類
歯科用X線発生装置
技術
デジタル
エルゴノミクス
壁ホルダー式

詳細

X-70 DCは、口腔内のレントゲン写真を撮影するために使用される高周波口腔内X線発生装置で、歯の内部や歯肉の下を見ることができ、歯を支える骨や組織の健康状態を評価することができます。 X-70 DC は、交流電流を使用するのではなく、X-70 DC は管にほぼ一定の電位を印加します。この一定の電位が管に直流を供給します。 電流が流れ、その結果、設定された kV 主電源の変動があっても値は変わりません。 高度な技術開発により、通常のフィルムやデジタル受像器(口腔内センサー、蛍光体プレート)を使用したハイビジョン画像の取得が可能になりました。 壁掛け式と移動式の2種類があります。 - エクステンションアーム60cm付X線ユニット - エクステンションアーム付きX線ユニット 80cm - モバイル版 主な特徴 マイクロプロセスコントローラの機能 露光時間 0.01~2.0秒 露光パラメータ自動選択 露光時間の手動選択、R'20に基づく0.01から2.0sまでの範囲。 子供(小さい)と大人(大きい)間の解剖学的なデジタル選択 従来のフィルム、口腔内センサー、蛍光体プレートの3種類の受像器を使用。 デジタルセンサーを使用した低線量設定 3 メートルの螺線形の電話ケーブルが付いているリモート・コントロール オプションのリモートタイマー(壁掛けタイプのみ

---

カタログ

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。