研究所用クライオチューブ T309 CRYOVIAL®
ポリプロピレン製ネジ蓋付き目盛り付

研究所用クライオチューブ
研究所用クライオチューブ
研究所用クライオチューブ
研究所用クライオチューブ
研究所用クライオチューブ
研究所用クライオチューブ
研究所用クライオチューブ
研究所用クライオチューブ
研究所用クライオチューブ
研究所用クライオチューブ
研究所用クライオチューブ
研究所用クライオチューブ
研究所用クライオチューブ
研究所用クライオチューブ
研究所用クライオチューブ
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

用途
研究所用
材質
ポリプロピレン製
その他の特徴
ネジ蓋付き, 目盛り付

詳細

リップシールキャップのデザインにより、漏れのない密閉性を実現 医療グレード、非細胞毒性、USPクラスVI、FDA準拠のポリプロピレンを使用 BSE/TSE BPA、フタル酸エステル、ラテックス、重金属を含まない ガンマ線による滅菌、オートクレーブ可能 RNAse、DNAse、DNAおよびパイロジェンフリー認定 196℃の低温下でも安全に保管できるよう設計されている(ただし、液体窒素の気相中でのみ使用すること)。121℃でのオートクレーブが可能ガンマ線で滅菌されており、100個入りの不正開封防止袋に入っています。スカート付きチューブには、片手で操作しやすいようにロックベースが付いており、キャップを1/4回転させるだけでバイアルにキャップをねじ込むことができます。クロージャーとバイアルは同じ膨張係数を持つポリプロピレンでできており、室温でも低温でも同じように確実にシールされます。チューブには白いマーキング部分があり、Capinsert™(T312シリーズ)で色分けすることができ、ほとんどの保管システムに対応しています。スカートのないバイアルのみ、17,000×gまでの遠心分離が可能です。 仕様 チューブ材質 - ポリプロピレン キャップ材質 - ポリプロピレン ねじ(チューブ) - 外部 キャップの色 - ナチュラル 目盛り - はい 殺菌 - ガンマ線 温度範囲 - 196 °C ~ +121 °C オートクレーブ可能 - はい 95 kPa - テスト済み CE - はい 認定 - RNAse, DNAse, DNA and Pyrogen free 数量/Pk - 100 数量/Cs - 1000

---

カタログ

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。