動物用麻酔ワークステーション CDS 9000
小動物用卓上

動物用麻酔ワークステーション
動物用麻酔ワークステーション
動物用麻酔ワークステーション
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

患者のタイプ
動物用
動物のタイプ
小動物用
エルゴノミクス
卓上

詳細

小動物用麻酔器に共通する特徴としては、能動的な廃ガス排出システムと連動し、受動的に満杯の再呼吸バッグを維持するように設計されたポップオフバルブ、非再呼吸用のアウトレットポート、200ml~4リットルのO2流量計などが挙げられる。また、吸収体キャニスターは簡単に交換できるようになっています。 また、卓上型からポールマウント型、ウォールマウント型への変換キット(オプション)を用意しており、臨床現場の変化に柔軟に対応できます。 -ポップオフバルブは、能動的な廃ガス排出システムとのインターフェースとして設計されており、受動的に満たされた再呼吸バッグを維持します。 -再呼吸および非再呼吸が可能 -簡単に交換できるアブソーバーキャニスター -吸気・呼気バルブの22mmテーパーポートとバッグポートにより、ブリージングサーキットやバッグの交換が容易に可能 -フレッシュガスポート -あらゆるスタイルのヴェポライザーに適応可能

---

カタログ

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。