骨髄生検針 180910, 180935, 180960, 180965
穿刺安全機構付き

骨髄生検針
骨髄生検針
骨髄生検針
骨髄生検針
骨髄生検針
骨髄生検針
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

用途
骨髄生検, 穿刺
その他の特徴
安全機構付き

詳細

SOMATEXの骨髄の器械はiliac頂上あたりの使用のためにバイオプシーを行っている間骨髄の細胞学的な抱負とともに組織学的な穿刺が要求されるとき意図されている。 この器械のより重要な特徴の1つは内部のしっかり止める端である。 これは標本が注意深くcannulaシャフトの内で保護されるようにする。 非常に鋭い、先を細くされた先端は圧力の最適量だけ安全にそして首尾よく遂行されるべきバイオプシーのために必要であることを人間工学に基づいて形づけられたハンドルは保障するが、皮層の骨の軽い浸透を可能にする。 標本は真空の援助およびLuerロックのアダプターの組合せによって得られる。 閉鎖の帽子は標本の抽出がスポイトの近位端からの最低失血と遂行されることを可能にする。

---

カタログ

この商品のカタログはありません。

SOMATEX® Medical Technologiesの全カタログを見る
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。