Full HDビデオカメラ MCC-500MD
顕微鏡外科用細隙灯用

Full HDビデオカメラ
Full HDビデオカメラ
Full HDビデオカメラ
Full HDビデオカメラ
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

用途
顕微鏡, 外科用, 細隙灯用
技術
デジタル, 3D
解像度
Full HD, 高精細度
センサーの種類
CMOS
光源
蛍光
重量

2 kg (4 lb)

詳細

軽量・コンパクトなカメラヘッドと、独立したCCU(カメラコントロールユニット)で構成された2ピースのHDカラービデオカメラです。スリットランプや手術用顕微鏡などのメディカルモダリティ機器との連携を考慮したシステム構成となっています。 最新のExmor™ CMOSセンサー技術により、従来の同サイズのイメージセンサーに比べて低照度感度が向上し、高品質な画像再生が可能になりました。 輝度や色の調整はCCUのフロントパネルから簡単に行うことができます。また、便利な画像機能や撮影モードにより、ワークフローがさらに充実します。また、カスタマイズしたピクチャープロファイルを保存し、すぐに呼び出すことができるので、手順間のセットアップにかかる時間を短縮することができます。 また、カメラシステム全体をコンピューターなどの外部ホストデバイスから制御することも可能です。また、カメラヘッドはCCUから最大20m離れた場所に設置することができ(オプションのケーブルが必要)、運用や統合の柔軟性を高めています。 フルHDビデオ画像は、接続されたモニター(別売)で見ることができます。また、ソニーのHVO-3300MTなどの適切なビデオレコーダーで録画して、後で共有したり分析したりすることもできます。 MCC-500MDは、1/2.9型シングルExmor™ CMOSイメージセンサーを搭載しています。従来の同サイズのセンサーに比べて低照度感度が向上し、より高価な3チップカメラに迫る画質を実現しています。 カメラヘッドユニットとカメラコントロールユニットは、オプションのカメラケーブルを使って最大20mまで接続することができ、運用の幅が広がります。ケーブルの長さは6m/10m/15mのほか、5mの延長ケーブルも用意しています。

---

カタログ

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。