手術用モニター LMD-X310MD
医療画像4K解像度31インチ

手術用モニター
手術用モニター
手術用モニター
手術用モニター
手術用モニター
手術用モニター
手術用モニター
手術用モニター
手術用モニター
手術用モニター
手術用モニター
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

用途
手術用, 医療画像
解像度
4K解像度
画面の大きさ
31インチ
技術
液晶ディスプレー, LEDバックライト
その他の特徴
高輝度, 消毒可能

詳細

本製品は、外科用内視鏡や腹腔鏡カメラシステムなど、さまざまな医用画像システムからの4K解像度の超高品質な2次元カラービデオ映像を表示できる31インチの医療用液晶モニターです。手術室、手術センター、クリニック、医院などの環境に最適なエルゴノミックデザインを採用しています。 LMD-X310MDは、フルHDの4倍の画素数を持ち、従来の医用モニタに比べて細かい部分まで鮮明に表示することができます。また、解像度を上げることで、拡大表示時の画質を維持し、複数の画像表示モードにも対応しているため、手術室での操作性も向上しています。 また、液晶パネル内の光の反射や拡散を制御することで、鮮明で高コントラストな画像を実現する「オプティコントラストパネル™」を搭載。また、先進の新パネルデザインとソニーの強力なデジタル信号処理により、通常の液晶医用モニタよりも広い色域を実現しています。 また、A.I.M.E.™(Advanced Image Multiple Enhancer)技術により、微妙な色の違いを強調したり、表示物の輪郭構造を強調したりすることができます。 LMD-X310MDは、扱いやすいスリムでスタイリッシュなデザインを採用し、ナローベゼルによりコンパクトなモニターの画面を最大限に活用しています。また、表面がフラットであるため、消毒が容易であるなど、現代の臨床環境に適しています。 簡単な設置とセットアップに加えて、ユーザーフレンドリーなコントロールパネルにより、手術室での積極的かつ直感的な操作が可能です。 注:4K医療用モニターには、31インチと55インチのサイズがあります。

---

カタログ

この商品のカタログはありません。

Sonyの全カタログを見る
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。