X線撮影システム Xtreme
デジタルアナログ多目的X線撮影用

X線撮影システム
X線撮影システム
X線撮影システム
X線撮影システム
X線撮影システム
お気に入りに追加する
商品比較に追加する

特徴

システムの種類
X線撮影システム
技術
デジタル, アナログ
応用
多目的X線撮影用
特徴
台付き, 天吊り入れ子管サポート付き, 床置型ブッキ-

詳細

XTREMEは、3つのバージョンで利用できるソリューションです。 - マニュアル : SP4S天井吊りの上下動をサーボアシストします。 - 垂直オートトラッキング : テーブルやウォールバッキーの垂直方向の動きにSP4Sが同期して動きます。 - オートポジショニングSP4Sのモーターによる回転、角度、動き。 複数の構成は、一般的な放射線科、外傷科、救急科のニーズを満たすためにカスタマイズ可能です。 3つの本質的な要素。 - 天井吊り下げ - 縦型ウォールバッキー(固定式・傾斜式 - 患者テーブル は、高周波発生器(最大80kW)、高熱容量のX線管と組み合わせています。XTREMEは、アナログまたはフラットパネル検出器を備えたデジタルシステムで、画像の可視化、後処理、ネットワークへの送信が可能です。 アナログ版もあります。

---

カタログ

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。