生検針 SPRING-CUT®
半自動

生検針
生検針
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

用途
生検
その他の特徴
半自動

詳細

半自動軟組織生検ニードル SPRING-CUT® は、最新世代の半自動ギロチン型生検針です。 その排他的な機能は、同じカテゴリの他のすべての生検装置の中でそれを単体化します。 機能が含まれます: スタイレット前進ボタンは、浸透中にロックされたまま:簡単な操作、 生検手順中の安全性の向上、浸透時の感性の向上。 病変の大きさに適応する、予め決定された生視投げ(10〜20mm)。 その@@ 場で残されたカニューレから完全に格納可能なスタイレット: 試料の妥当性の制御、複数の生検の可能性(前立腺マッピング)。 より強力なメカニズム:最もコンパクトな組織の信頼性の高い切断。 CT誘導手続き(TC)および泌尿器内使用(DC)に関する特定の製品リリースが入手可能です。

---

カタログ

SPRING-CUT
SPRING-CUT
2 ページ
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。