医療施設用スツール ERGO S
傾斜サドルシート型人間工学

医療施設用スツール
医療施設用スツール
医療施設用スツール
医療施設用スツール
医療施設用スツール
医療施設用スツール
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

応用スペース
医療施設用
機能
傾斜
構成
サドルシート型
その他の特徴
人間工学
重量

11 kg (24.3 lb)

高さ

540 mm (21.3 in)

最大積載量

135 kg (297.6 lb)

詳細

完璧な背骨の姿勢を求める人のために考えられたピュアサドルスツール -クローム仕上げのアルミ製デザインベース(ブラックもあり)に5個のゴム製キャスター(フリクションもあり)を装備 -解剖学に基づいたサドルシートは、高さ調節とチルトコントロール(2レバー)が可能 -高品質のレザーレット生地を使用した、完璧な衛生状態を実現するシームレスな張り地 -ガスポンプによる高さ調整 -生地の色を変えてスツールをカスタマイズすることが可能 -クローム仕上げのアルミ製フットレストリング(OPTION -ハンズフリーで高さを調節できるフットプレートコントロール(OPTION -メモリーフォーム(OPTION) 最適なスツールの選択は、プロフェッショナルの健康の中心です。 健康のためです。テクノデントは、常にプロフェッショナルで人間工学に基づいたスツールの開発に取り組んできました。 人間工学に基づいたプロフェッショナルなスツールを開発してきました。 背骨が自然な姿勢を保つことができ、適切で調和のとれた体重配分で 背骨が自然な姿勢を保つことができ、適切で調和のとれた体重配分で圧迫痛を防ぎます。 新しい革新的な "ERGO "ラインのスツールは 人間工学に基づいた機能的なニーズを満たすように設計されています。 人間工学に基づいて設計されています。 ERGO Sは、次のような人のために開発されたサドルスツールです。 背もたれがなくても背骨の正しい姿勢を保ちたい方にお勧めです。 シートの傾斜制御により、最適な作業姿勢をとることができます。 背骨をリラックスさせ、体重を背中ではなく脚に移動させることができます。 背中に体重をかけるのではなく、脚に体重をかけることができます。 ERGOのすべてのモデルは、内部で成形された先進の素材であるメモリーフォームを使用することができます。 すべてのERGOモデルは、内部で成形された先進の素材であるメモリーフォームを使用することができます。 体に合わせて最適な体重配分を行い、その結果として 臀部の圧迫感を軽減します。

---

カタログ

ERGO D
ERGO D
2 ページ
ERGO A
ERGO A
2 ページ
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。