温度データロガー S-MicroW L
研究室用医薬製品用無菌

温度データロガー
温度データロガー
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

データの種類
温度
応用
研究室用, 医薬製品用, 無菌
その他の特徴
USB, ゾンデ付
温度

最大: 140 °C (284 °F)

最少: -40 °C (-40 °F)

直径

20 mm (0.8 in)

詳細

最大250℃までの温度データロガー、様々な長さのプローブ付き、Accredia(NISTと同等の)トレーサブル認証書付き S-MicroW Lは-40°C~140°Cの温度データロガーです(25°C~140°Cの標準校正、-40°C~250°Cの校正が可能で、140°C以上はプローブのみが耐性を持ちます。140℃以上の校正の場合、プローブの最小長さは50mmです)20mm、50mm、100mm、150mm、またはオンデマンド長の外部プローブ(プローブの切り替えはできません)を5mmのベース(ベースの高さはプローブの長さにはカウントされません)に取り付け、WindowsソフトウェアとUSBインターフェイス(DiskInterface HS、Multibay)で管理します。バッテリーはユーザーによる交換が可能で、データロガーには6点でAccredia(NISTと同等)のトレーサブルな証明書が付属しています。 注意:-30℃以下で使用すると、電池寿命が著しく低下します。 主な特徴 浸透のための別の長さの堅い調査を使って 25 °C ÷ +140 °Cの範囲で±0.05°Cの超高精度校正をご希望される場合があります。 完全に食品等級および防水 すべてのソフトウェアは致死値を計算します(F0, PU, A0 ecc.) バッテリー消費量が少なく、バッテリー寿命を延ばすことができます。 ユーザーが交換可能なバッテリー(ソフトウェアはバッテリーの状態を表示します どのようなタイプのパッケージにも非常に簡単にデプロイできます。 Accredia(NIST相当)トレーサブル校正証明書付き 40℃~250℃までの拡張校正が可能(校正点数の追加注文が必要です。校正可能な範囲を事前にお問い合わせください。)

---

Tecnosoft SRLのその他の関連商品

Temperature

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。