腹部大動脈ステントグラフト ANACONDA™

腹部大動脈ステントグラフト
腹部大動脈ステントグラフト
腹部大動脈ステントグラフト
腹部大動脈ステントグラフト
腹部大動脈ステントグラフト
腹部大動脈ステントグラフト
腹部大動脈ステントグラフト
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

タイプ
腹部大動脈
直径

12 mm, 21.5 mm, 23.5 mm, 25.5 mm, 28 mm (0.472 in)

長さ

80 mm, 100 mm, 120 mm, 150 mm, 170 mm (3.15 in)

詳細

カスタマイズ可能なAnaconda™ステントグラフトシステムは、ユニークな大動脈瘤を正確に修復することができます。 固有の大動脈瘤を正確に修復することができます。 適応性を考慮した設計 Anaconda™ファミリーでは、それぞれの患者の解剖学的構造に合わせて、個人的なフィット感を見つけることができます。 それぞれの患者さんの解剖学的特徴に合わせて Fenestrated Anaconda™ は完全にカスタマイズ可能であり、以下のことが可能です。 目標とする血管とフェネトレーションの最適な配置 90°までの適応で、高度に角度のついた頸部を治療できる 完全に再配置可能で、正確なデリバリーと 手技中のアライメントコントロールが可能 リングステント技術を採用 柵状突起の上下からのカニュレーションが可能 優れた柔軟性と位置決め 精密な下腿AAAグラフト修復を行う場合は、完全に再配置が可能な血管内治療を選択することで、正確な展開と手技中のアライメント制御を確保します。 - テーラーメイドデザインのFenestrated Anaconda™の特徴 妥協のないフェネトレーションの位置決めとサイズ調整 -次のような困難な解剖学的構造でも、実証済みの結果を得ることができます。 90°大動脈頸部の適応(CEマーク) -最大限の柔軟性 様々な患者の解剖学的構造に対応し、キンクの可能性を最小限に抑えることができる -プロアクティブ・シーリング・システム ステントグラフトの移動に対する追加のセキュリティとしてのポジティブな固定方法 -マグネットによるカニュレーションの高速化 迅速で簡単なカニュレーションを実現

---

カタログ

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。