研究室用遠心機 Cellspin® III UNI
医療用動物用万能

研究室用遠心機
研究室用遠心機
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

応用
研究室用, 医療用, 動物用, 万能
サンプルのタイプ
血液
設定
卓上
使用方法
自動
速度

最大: 15,000 rpm (94,247.8 rad.min-1)

最少: 200 rpm (1,256.6 rad.min-1)

詳細

THARMAC社のCellspin®万能遠心機は、遠心分離機の天才と言えるでしょう。幅広い速度範囲、ローターの自動認識と速度調整機能により、細胞診やその他の研究室で使用することができます。1台で2台分の働きをするため、スペースを確保し、コストを削減することができます。 遠心分離機の中でも天才的な存在 サイトローター使用時の回転数2,000RPM 豊富なローターの選択肢 個別にプログラム可能な100個のメモリースロット 0.1~5ml(細胞診)から最大4x200ml(標準的な実験室での使用)までの容量を処理可能 加減速レベルはそれぞれ10段階 オープンおよびクローズドのサイトローターで、制限のない作業や保護された作業が可能 人体および獣医学の診断用 細胞学、泌尿器学、微生物学、血液学、ウイルス学、腫瘍学、その他多くの分野で使用可能 大量のサンプルに対応するため、容量を2倍にしたダブルセルファネル®を用意 ShandonTM CytospinTMとの互換性 Cellspin®細胞遠心機は、DGUV 100-500に準拠したメンテナンスフリーです。 CEおよびIVD認証 品質 - ドイツのTharmac社製

---

カタログ

この商品のカタログはありません。

Tharmac の全カタログを見る
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。