自動角膜計 KR-1
自動屈折計卓上

自動角膜計
自動角膜計
自動角膜計
自動角膜計
自動角膜計
自動角膜計
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

タイプ
自動角膜計, 自動屈折計
エルゴノミクス
卓上

詳細

Topcon KR-1は、トプコンの回転プリズム技術を備えたカラータッチスクリーンによって制御される、最新の自動化された、使いやすいケラトメータ屈折計です。 顔立ち スイベルタッチスクリーンによる完全自動操作 柔軟で省スペースなレイアウト 高速で信頼性の高い測定 装置は左右の目の客観的屈折データを自動的に捕獲する。KR-1は自動的に目の状態を検出し、自動的に「白内障モード」に切り替え、測定を続けます。必要に応じて、KR-1は手動モードに設定することができ、焦点とキャプチャに使用することができ、高/低および左右の動きは自動化され続けます。 専用ロータリープリズム技術による高速で信頼性の高い 測定TMKR-1は比類のない正確さおよび信頼性を提供する。この技術は結果の再現性、患者に大きい慰めを保障する両目の客観的な測定を保証する。この自動角質屈折は2.0mmiの最低の生徒の直径の患者を獲得できる。 柔軟で省スペースなレイアウト 調節可能なタッチスクリーンコントロールパネルは、オペレータが異なる方向にコントロールパネルを向けることができるので、患者に対して相対的な位置を指定することができます。KR-1は慣習的な壁の取付けに、あるいは部屋の隅に置くことができる。コンパクトデザインにより、オペレータは、患者のまぶたを開ける必要がある場合でも、さまざまな位置で患者を検査しやすくすることができます。これらのユニークな機能は、屈折室で省スペースと柔軟なレイアウトを達成するのに役立ちます。

ビデオ

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。