気管支 Broncoflex™

気管支
気管支
気管支
気管支
気管支
気管支
気管支
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

タイプ
気管支

詳細

Broncoflex™は、フレキシブル気管支鏡の使用に関連する病院の現在のニーズと課題に対応するために設計されました。気管支鏡は、現在、さまざまな専門医が幅広い臨床適応のために使用する、必要不可欠な機器となっています。 システムの小型化に成功したことで、一般的な単回使用の軟性気管支鏡では3つ必要な内視鏡リファレンスを、わずか2つで提供することが可能になりました。この2つのリファレンスは、すべての軟性気管支鏡の治療適応をカバーするのに十分です。 ブロンコフレックス™は、技術的・臨床的な課題を解決するために、大きなイノベーションを起こしました。 外径5.6mmの内視鏡に、2.8mmのワーキングチャンネルを内蔵しています。これにより、広いワーキングチャンネルを実現し、気管内チューブとの相性による制約を軽減するとともに、気管支遠位部でのナビゲーションが容易になりました。 再使用可能な内視鏡の使用に非常に近い、握りやすいハンドルで、同一のワーキングチャンネルアクセスとリークタイト生検バルブを備えています。 精密で柔軟な偏向機構により、200°以上の上下のディスタルアングレーションが可能です。また、高い抵抗力により、ワーキングチャンネルにインスツルメントを挿入しても、優れたアングレーションを維持します。 カメラとビジュアライゼーションプラットフォームのシステム全体が、高精細な画像の表示に貢献し、特に詳細な輪郭のために特別に開発されたアルゴリズムが採用されています。また、輝度管理により、近接・遠距離の良好な視界を実現しています。 治療手順がこれひとつでわかる 遠位端の形状は、他の単回使用気管支鏡よりも細く、2.8mmのワーキングチャンネルを備えています。

---

ビデオ

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。