モバイルCアーム Arcovis DRF-C S21
フラットパネルディテクタービデオモニター搭載

モバイルCアーム
モバイルCアーム
モバイルCアーム
モバイルCアーム
モバイルCアーム
モバイルCアーム
モバイルCアーム
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

システムの移動性
モバイル
検知器のタイプ
フラットパネルディテクター
システムの特徴
ビデオモニター搭載

詳細

Arcovis DRF-C S21は、21×21cmのフラットパネル検出器、4kWの発電機、固定陽極のX線管を備えたコンパクトCアームのバージョンです。 このユニットには27インチモニターが搭載されており、多関節アームの上に設置されているため、術者にとって最適な視点を得るために簡単に位置決めすることができます。このため、手術室内に接続ケーブルを追加する必要がなく、独立したビューイングステーションの代わりに使用することができます。 楽な動きと優れた操作性により、正確な検査のための位置決めが簡単にできます。ユーザーフレンドリーなソフトウェアインターフェースと便利なハンドウィッチにより、検査の実行が合理化され、ワークフローの効率化が図れます。 バッテリーの代わりにコンデンサーを使用することで実現した、非常に軽量で最適な重量配分、ダブルレーザーポインター、完璧なCアームの動き、人間工学に基づいたハンドルにより、迅速かつ正確なポジショニングを実現し、検査が容易になります。 さらに、有線/無線フットスイッチ、ダブルレーザーポインター、キットプリンター、DAP、有線補助ビューステーションを搭載することで、ワークフローの改善、使いやすさ、理想的なポジショニングを実現します。 Arcovis DRF-Cは、その軽量設計、ユーザーフレンドリーなインターフェース、優れた画質により、あらゆる手術室における理想的なソリューションとして際立っています。Arcovis DRF-Cは、外科医や医療関係者に、効率的なワークフローと患者の最適な治療結果をサポートする汎用性の高いデバイスを提供します。 本機は、DICOMパッケージで提供されます:ストア、ワークリスト、メディアエクスポート(USB)、RDSR。

---

カタログ

この商品のカタログはありません。

Villa Sistemi Medicaliの全カタログを見る

見本市

この販売者が参加する展示会

Arab Health 2024
Arab Health 2024

29 1月 - 01 2月 2024 Dubai (アラブ首長国連邦)

  • さらに詳しく情報を見る
    SIRM 2024
    SIRM 2024

    20-23 6月 2024 Milan (イタリア)

  • さらに詳しく情報を見る
    *価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。