X線透視システム apollo EZ
デジタル診断X線透視用多目的X線撮影用

X線透視システム
X線透視システム
X線透視システム
X線透視システム
X線透視システム
X線透視システム
X線透視システム
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

システムの種類
X線透視システム
技術
デジタル
応用
診断X線透視用, 多目的X線撮影用
特徴
傾斜台付き

詳細

遠隔操作卓ApolloとApollo EZが放射線科の専門家から常に高い評価を得ていることから、Villaは、これらの遠隔操作システムに対して、革新に向けた新たな一歩を踏み出すことが重要であるという考えを固めたのです。そこで、DRFデジタルシステムですでに導入されていたいくつかの機能をアナログバージョンにも統合し、製品ライン全体を通して先進の技術と機能を提供することで、業界の専門家のあらゆる操作要件に効率的に対応できるようにしました。 ApolloとApollo EZのリモートコントロールテーブルの最新バージョンの特徴は、重要な技術革新を導入し、オペレーターの使用方法を合理化することによって、さらに決定的な性能の向上を実現します。その結果、操作の柔軟性が高まり、ワークフローが最適化され、生産性がさらに向上します。 ApolloとApollo EZのDR-Wiバージョンは、汎用性と操作性をさらに高めることを目的に、Villaの研究開発チームが開発したものである。特にワイヤレスデジタル検出器との併用に最適化したこのバージョンは、基本的なR/FアプリケーションとデジタルX線撮影室の典型的なアプリケーションを単一の統合システムで組み合わせることにより、リモートコントロールテーブルの多機能な使い方に革命を起こします。しかも、低コストで。

---

カタログ

Product Line
Product Line
20 ページ
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。