自動角膜計 VX90
自動屈折計卓上

自動角膜計
自動角膜計
自動角膜計
自動角膜計
自動角膜計
自動角膜計
自動角膜計
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

タイプ
自動角膜計, 自動屈折計
エルゴノミクス
卓上

詳細

VX90は、屈折検査、角膜検査、白内障検査が可能な眼科診断装置です。自動フォギング機能付きの移動式固視標により、あらゆる条件下で患者の屈折を得るために、完全に脱落させることができます。 屈折測定 球、円柱、軸を表示することにより、目の屈折を測定します。 ケラトメトリー 中心角度と周辺角度を測定します。 バックライト バックライトによる内部混濁の検出により、白内障の存在に気づくことができます。 特徴 一般的な機能 ターゲットフィクセーションオートフォグシステム 測定データ表示。タッチパネル付き7インチTFTカラー液晶(800×480) PD測定: 85mm測定範囲最大、1mm表示単位 測定データの記録。サーマルプリンター内蔵 外部出力端子。RS232/WIFI 電源、消費電力AC110V~240V、50/60Hz、50VA 規格医療機器指令93/42/ECに準拠 測定仕様 パワーレンジ:-20 D~+20 D パワーアキュラシー+/- 0.25 D 非点収差の範囲0~10D 非点収差の精度: 0.25 D 軸の範囲0°~180°の範囲 軸のステップ: 1 軸の精度+/- 5° 測定瞳孔径: 最小2.5mm ケラトメトリー仕様 角膜半径の範囲5 mmから10 mm 角膜屈折力:33D~67D (n=1.3375) 度数の再現性: 0.03 mm 角膜乱視度数: 0から12D 乱視度数の精度:0.02D 軸の範囲0°から180°まで 軸のステップ: 1 軸の精度+/- 5° 測定直径: 2 mmから12 mm 周辺部ケラトメトリー鼻側、側頭部、上方、下方

---

カタログ

VX90
VX90
4 ページ
VX90 VISIONIX
VX90 VISIONIX
4 ページ
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。