再置換術用ステム LINK® SPII®
セメント固定

再置換術用ステム
再置換術用ステム
再置換術用ステム
再置換術用ステム
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

手術のタイプ
再置換術用
固定タイプ
セメント固定

詳細

最近では、股関節置換分野における初期介入に加えて、改訂介入の数は2桁のパーセント範囲に増加している。 セメント股関節リビジョンプロテーゼ茎は、大腿骨インプラント、副骨折または義肢骨折の後、または近位骨欠陥の再建後に頻繁に移植される。 これらは、設計、機能および外科的技術において、一次股関節内プロテーゼとは大きく異なる。 適応症、術前計画、外科的技法、および患者のフォローアップ治療のための個々の処置がしばしば必要とされる。 SPII® ロングプロテーゼステム、解剖学的 12/14 テーパー 左右デザイン(解剖学的デザイン) ステムの長さ 200—350 mm 5つのステム幅 126° および 135° CCD アングルが得られる SPII® ロングプロテーゼステム XL 12/14 テーパー 右/左デザイン ステム幅ノーマル, ワイドとエクストラワイド 首の長さ 10 mm

---

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。