歯科用重合器 Polyquick 260

歯科用重合器
歯科用重合器
歯科用重合器
歯科用重合器
歯科用重合器
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

詳細

コンビネーションオートマット Polyquick 260 Polyquick 260は、水浴中で最大105°Cの圧力重合用のコンパクトなテーブルトップユニットで、圧力圧縮機としても操作できます。 特に大きな圧力ポット容積を持ち、クランプを含む最大6個の真鍮フラスコも収容できます。 適用範囲: Polyquick 260は、プラスチックの高温重合および低温重合用の圧力重合ユニットです。 最大温度105℃に設定でき、重合圧力は最大5barまで調整できます。 自動モードでは、重合時間は99時間まで事前に選択することができます。 タッチスクリーンと新しく開発されたコントロールパネルにより、ユーザーは自明の記号を使用して関連パラメータを迅速かつ容易に設定できます。 Polyquick 260は、加熱せずに圧力圧縮器として使用することもできます。 主な特徴: 水浴中で最大105°Cの圧力重合用のコンパクトなテーブルトップユニットで、 3つの連続的に調整可能な重合ステージ タッチスクリーンで素早く簡単に操作 でき、圧力圧縮機としても操作できます。 迅速な排出:プロンプトスイッチ ソフトウェアによってプリセットされた各モードインテリジェントワークフローのための2つのモード間の別々のメニュー は非常に大容量Ø240ミリメートル、使用可能な深さのための第2の強力な、電子的に制御された加熱に表示される動作安全残りの時間を確保するためにユーザーを支援します 最大水位を示す容器にバヨネットロック彫刻と誤動作(7バール)の場合の保護のための特大調音器圧力リリーフバルブに適し160 mm、。

---

カタログ

Polyquick 260
Polyquick 260
2 ページ
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。